大田区立山王草堂記念館

大田区立山王草堂記念館

今回ご紹介させて頂くのは、大田区立山王草堂記念館で、蘇峰公園内にこちらの記念館があります
場所は、JR京浜東北線 大森駅山王口より徒歩約15分位歩いたところの閑静な住宅地の中にあります。。

徳富蘇峰0286

徳富蘇峰0285

徳富蘇峰0284

この記念館は、昭和61年にこちらの土地を所有していた静岡新聞社より、大田区が譲り受け、 蘇峰公園 として整備し、この徳富蘇峰の旧居である山王草堂の一部を保存公開するために建てられたみたいです。。。

徳富蘇峰0287

さて。。。徳富蘇峰という人は。。。

徳富蘇峰0283

日本最初の総合雑誌「国民之友」を発刊、続いて「国民新聞」を創刊
大正7年(1918年)56歳の時に着手し、昭和27年(1952年)90歳に至り完成した近世日本国民史 」 (100巻)は徳富蘇峰の代表作です

徳富蘇峰は、大正13年(1924年)、この地に居宅を建て、山王草堂と称して昭和18年(1943年)熱海伊豆山に移るまでここに住んでいたとの事。。。
邸内には、蘇峰の収集した和漢書10万冊に及ぶ文庫も設けられていたそうです。。。

また、こちらの公園内(敷地内)には、いろいろな木々が植えられていて、中でも5月の下旬から6月上旬にかけて全国的にも数が少ないといわれるカタルパの木が、かれんな花を咲かせますので、散歩方々寄られてみてはどうでしょうか。。。。心が和むと思いますよ。。。。

最後になりましたが、大井町・大森の不動産屋小出不動産も宜しくお願い致します

大田区立山王草堂記念館
大田区山王1-41-21
連絡先―03-3778-1039
スポンサーサイト

Category - 大森 暮らしの情報

0 Comments

Post a comment